日暮里のデリヘルでちょっとひと休み

今日は日暮里・舎人ライナーに乗りに来た鉄男です。この電車は新交通システムで無人で走ることが出来る電車です。距離はあまり長いとは言えませんが、電車が大好きな息子を連れて日暮里までこの電車に乗りに来たのです。確かに新交通システムといえば、ゆりかもめ、関西だと六甲ライナー、東海だとリニモなどが浮かびますがどれにしても素晴らしい技術ですよね。無人でコンピューターだけで電車が走るなんて、僕の息子も不思議そうに電車の運転席を眺めていました。
電車を楽しんで帰宅途中、息子は電車に乗れて興奮しまくったせいか、寝てしまいました。退屈な僕はスマホを片手に、あれやこれやと検索を始め、最終的にはデリヘルを検索して女の子を眺めていました。家に帰って息子は嫁に見てもらい、出直しました。日暮里駅近くのホテルへと駆け込み、デリヘル店へ電話するのでした。嫁や息子にちょっとだけ申し訳ないなと思いつつも、ぼくはとても良い気持ちで気分よくリフレッシュして帰宅するのでした。

手作りの街

自分が糖尿病からのEDになってから、夫婦生活はなくなっていました。結婚して15年。セックスレスの夫婦も多い頃ですよね。それに、日本人は夫婦間のセックスが極端に少ない国ですから。お互いに性欲がないと思っていたり、家族になり過ぎてしまって、相手に対して性的な目で見れなくなってしまうものなんですよね。海外の人は何が違うのでしょう?
でも、そこで油断していたら、妻の浮気が発覚。子供も手が離れ、趣味で始めたフラワーアレンジメントの先生です。日暮里の駅近く。通りかかったら若い男がいました。あいつでしょうか。
日暮里は古着や手芸の街ですが、こういった習い事の教室も多いのです。
久々に燃え上がった嫉妬の炎。EDの治療も進み、そろそろ誘おうと思っていた矢先の出来事です。
でも、いきなり妻を誘って、失敗したらプライドが許さないので、まずはデリヘルで試してみました。
大成功。でもこれは相手が変わったから?どう?結局妻を誘うのが怖いのです。ガクブル。

Search
s